ほびっと村学校 2017 


舞踏
BUTOH DANCE
~イノチとカタチ/踊り入門




2月14日・28日、
3月14日・28日
(火)7:00~9:00pm

(毎月第二第四火曜日。年齢・経験不問。 初心者より、いつでも参加できます。)

講師/櫻井郁也
参加費/単発=3000円、
4回チケット=11,000円、
10回チケット=20,000円


予約/問合せ/十字舎房  
メール:juujishabou@gmail.com
または、TEL 080-3507-3860

(当日は上記携帯にて受付。留守電の場合、お名前・ご受講日を入れて下さい。)

*持ちもの/動きやすい服装とタオル。稽古は裸足です。

 音楽の響きに疲れをいやされ体が自然に動き始めます。素敵な言葉は気持ちを揺さぶり表現の種となっていきます。心の波に身をゆだねる体験。湧き出るままの動きを味わい自由に踊る体験。まずはそこから。静かな環境のなか、体をほぐし深い呼吸をして音や言葉と出会います。そして思い思いに自由な動きで踊ります。心の動きが体に活力を与え、体の動きに心がまた元気づけられる。そんな、オドリの原点を楽しく学ぶレッスンです。誰でも、いつでも、お待ちしています!

櫻井郁也(さくらいいくや)
 舞踊家/オイリュトミスト。笠井叡に師事。ポルトガル招聘公演、ルクセンブルグ招聘公演、ダンス白州、越後妻有トリエンナーレ、いちはらアートミックス、NHK振付など作品多数。2017年夏に新作公演を予定。
http://blog.goo.ne.jp/cross-section/
(クラス内容、講師のメッセージ、最新情報など毎週更新)







    カラダひとつになる。日常から、情報から、解き放たれて、何もない場所に立つ。そしてまず、しっかりと地を踏む。そのような体験から「踊り」は始まります。心身を柔らかくすること。響きと一つになること。五感を研ぎ澄まして、あらゆるものに出会い関わり直してゆくこと。行為すべてを味わい深めること。自らの魂に集中すること。経験不問、知識も理屈も不要です。基本、対話、自由即興。身体への意識を深め、踊りの原点を学びます。  










    感じたことを素直に動く、その繰り返しから「踊り」は生まれます。踊りの稽古は、日常の心配事を忘れて真っ直ぐ身心に向き合う時間をくれます。体をほぐし、対話し、さまざまな想像力を膨らませ、自由に踊る体験を重ねます。じっくりと身体を感じ取り、色んな音楽や言葉に出会い、わきたつイメージや感情を解き放って、踊る喜びを味わってほしく思っております。からだとの付き合い方、感覚の磨き方、いろんなことをつかんでください。
 















 呼吸を感じることから、鼓動を感じることから、ダンスは始まります。踊りは身体と環境の対話であり、心の声を解き放つことでもあります。重力と遊び、空気とたわむれ、喜怒哀楽を全身で表現する。踊りは生命力を呼び覚まし、活き活した心身を育ててくれます。









  からだに潜在する様々なエネルギー、心に息づく言葉以前の言葉や歌以前の歌、未分化で多様なもの。踊りは私たち一人一人の奥深くに宿された光や熱を解き放ちます。喜び哀しみ、あるいは何と呼んでよいかさえわからないあらゆる情や感覚が身を揺すり「踊り」となって心をほぐし、生を励ましてくれます。身をほぐし、活性化し、そして、音や言葉の響きに身を委ねて自由奔放に踊る稽古を楽しみます。年齢経験一切気にせず、どうぞ!






















長崎公演(原爆70年忌)より



























『むすび:天地礼讃内景』より(美術=瀧澤潔)












    身体について、踊りについて、それらに関わる全てについて、話し合い想像力を膨らませ、自由奔放に踊ります。また、初歩的な技術を繰り返し練習し、ゆるやかに身体を活性化します。踊りは体に、体は生活に、生活は知に、知は想像に、そして想像は創造に、響いて、結びついて、人生を楽しくしてくれます。体の動きから心が動き、心の動きがまた体を動かす。ダンスの原点を!  




















































































 







home / class guide / calendar / nawa prasad