ほびっと村学校 2017 


早川ユミの
冷えをとる、
あたたかな衣服たち展
〜〜丹田呼吸と地球のために、かさね着のおすすめ〜〜


2月4日(土)〜2月12日(日)

 高知のやまのてっぺんの暮らしのなかで、はたらき着としてつくられている衣服たち、畑もんぺ、カシュクールワンピース、チベッタンワンピース、メオ族農民服などが、ならびます。







早川ユミ ちくちくワークショップ




2月4日(土)夕方4:00〜6:00pm
   5日(日)1:00〜3:00pm @ほびっと村学校



  参加費/3800円 もちもの/糸切りばさみ
★要予約 tel 03-3332-1187 または hobbit@ea.mbn.or.jp

 呼吸レッスンや冷えとりのお話をしながら、ちくちく湯たんぽぶくろ(湯たんぽをいれないときは、くつしたぶくろなど、小物入れとしてつかえる巾着ぶくろ)をつくります。





早川ユミ(はやかわゆみ)
 布作家。アジアの手紡ぎ、手織布、藍、黒檀の実、ラックなどの草木染め、泥染めの布、山岳少数民族の布、柿渋で染めた布、リトアニア麻布でちくちく手縫いして、衣服をつくり、あちこちで展覧会をひらいている。夫である、陶芸家の小野哲平の薪の窯たきを手伝ったり、種まき、木を植える。アジアの布を探して、家族で旅する。ときどき、セツローさんとのふたり展をひらく。著書に『種まきびとのものつくり』『からだのーと』など。


home / class guide / calendar / nawa prasad