ほびっと村学校 2017 


アリス・ベイリー エソテリック・ヒーリング


10月16日(月)

PART1: 1:30〜2:30pm
調律点運動実習ワーク

PART2: 2:30〜4:30pm 
エソテリック・ヒーリング実習ワーク


11月16日(木)同上


講師/両角泰成

参加費/PART1は1000円、PART2は2000円、通しの場合は2500円
★要予約 TEL 03-3332-1187 または hobbit@ea.mbn.or.jp

 

**PART1 調律点運動**

 調律点運動は三人で組んで行う活元運動であり、一人が運動をする人の調律点に触れ、もう一人は運動する人の調律点の関連の背骨(頸椎か、あるいは仙椎、尾骨)に触れると、スイッチが入ったように運動が誘導され、また自然に止まります。その時の動きだし感、運動終了感を味わってください。活元運動の経験がなくても大丈夫です。他の二人も自然に動き出しますのでそれに任せます。

 これを行う目的は三つあり、一つはエソテリックヒーリング(以下、EH)に必要な手の訓練。二つ目は EHのワークの前に行う伝導瞑想の時の疲労を軽減するため。三つめはグループヒーリングであるEHに必要なグループ意識の育成です。ここではその時の活力エネルギーにあう手の指を調律点として使います。(調律点運動のワークのみのご参加も歓迎です)

**PART2のエソテリック・ヒーリング実習ワーク**


 『エソテリック・ヒーリング』(邦題『秘教治療』)はハイアラーキーの覚者であるジュアルクール大師からアリス・ベイリーにメンタルテレパシーで伝えられた本です。その中に記述されているラヒアント(放射)ヒーリングのための準備規定に従ってワークをします。

 ハイアラーキーは人類を卒業された方々のグループです。EHはヒーリンググループのメンバーが造るグリープ魂に、ハイアラーキーからヒーリングエネルギーが流れてきて、それをグループが伝道することによりなされるヒーリングです。その準備としてハイアラーキーとの繋がりを形成するために伝道瞑想をいたします。
 伝道瞑想はベンジャミン・クレームを通して、やはりハイアラーキーの覚者から人類に与えられた奉仕の瞑想であります。ハイアラーキーから送られてくる光線エネルギーをアジュナチャクラを等して伝道するグループ瞑想です。その後にEHのグループワークに入ります。

 人間の肉体以外の部分、エーテル体、魂、霊的トリアッド、モナド、それからハイアラーキーの存在を知っていただければ、どなたでもご参加いただけると思います。なおこのEHは整体協会とは無関係です。


両角泰成(もろずみやすなり)
 2013年6月から伝道瞑想をはじめ、光線構造に興味を持ち、2015年1月からグループワークをスタートしました。2016年8月、同士が同好会「チェラの道」を作ってくれて、ほびっと村学校で皆様の前に立つ役をいただき、光栄に存じております。どうぞよろしくお願いいたします。(整体コンサルタント)






home / class guide / calendar / nawa prasad