2011/08-09 ほびっと村学校  

REGULAR CLASS

舞踏 BUTOH DANCE

いのち喜ぶ フラ・クラス
Ka 'Olu no Hula

アレクサンダー・テクニーク

ホビット一滴会

西荻活元会

フェルデンクライス

ターラ・ギャザリング

アート工房・みどりの旅


舞踏 BUTOH DANCE
〜〜からだとこころの解放区

8月2・30日、
9月13・27日

いずれも火曜日6:30〜8:30pm

(以後毎月2回、第2第4火曜を基本に開催。初心者より随時参加OK)

講師/櫻井郁也
参加費/単発=3000円、
4回チケット=11,000円、
10回チケット=20,000円
(チケットは年度内有効)
★要予約
予約/問合せ/十字舎房 TEL 03−3996−1823または080-3507-3860 
メール:j-ss@rj8.so-net.ne.jp
(お名前・ご受講日をご連絡ください。当日のご予約は上記携帯電話にお願いします。)

*持ちもの/動きやすい服装とタオル。稽古は裸足です。

 ダンスはカラダとココロのたわむれから! まずは無駄な力をぬき、ゆるめ、音やコトバに身をゆだねる、受け容れる。そして、気持ちの変化を素直に、自由に、身体の動きに表します。深い呼吸、集中力、しなやかさ、感受性、想像力へ。舞踏の初歩と心身のほぐしを学ぶ、身体表現の入門講座です。ダンスに興味のある方はもちろん、中高年の運動不足やストレスの解消にも。初心者より。さあ、踊りましょう!

櫻井郁也(さくらいいくや)

舞踊家/オイリュトミスト。笠井叡「天使館」を経て国内外で30余のダンス作品を発表。水戸芸術館WS、NHK振付、ポルトガル招待公演・国際WS、ダンス白州連続参加など。昨冬の新作に続き、7月29日に震災復興祈念のソロ公演を開催。http://blog.goo.ne.jp/cross-section/(クラス内容、講師のメッセージ、最新情報など毎週更新)

http://blog.goo.ne.jp/cross-section/
(講師の主催クラス、ダンスノート、ステージ情報など毎週更新)

 

 

^


いのち喜ぶ フラ・クラス
Ka 'Olu no Hula

8月18日・
9月15日
(木)6:30pm 〜

講師/Kahealani
料金/3000円(1回)

★要予約/042-666-2126(t/f) 塚原 薫まで
(留守録にメッセージを残す際には、連絡先もお残し下さい)

もちもの/タオル・水分補給の飲み物・Tシャツ・スパッツとパレオまたはパウスカート(フラ練習用のギャザースカート)など動きやすい服装で

早い梅雨明けでしたね、いよいよ夏本番、青空の下で歌い踊る季節。残念ながら、今年は放射能の危機を身近に感じながらの季節ですが、顔をお日様に向け、心に青空を映し、足を清らかな泉湧く大地にしっかりとつけて、踊りましょう。自分にできる精一杯の備えをしたら、心配しすぎずに、笑いと歌と踊りでいのちの炎をたやさずに!基本のステップをみっちり、お腹のそこから歌いそして精一杯踊ります。

Kahealani(カヘアラニ)

 311以降、みんな今までよりずっと真剣に、ずっと深く物事と関わろうとしているように見える。ぶつかることも失敗することもあるはずだけど、いいじゃない。私たちはようやく一歩を踏み出した新しい時代の赤子。たくさん泣いて・笑って、一緒に成長していこうよ。

 

 

^


 

アレクサンダー
・テクニーク

〜〜自分で自分を使うためのワークショップ

8月25日、
9月22日

〔毎回第4木曜日〕6:30〜9:00pm

講師/芹沢紀美子(Alexander Technique International 公認教師)
参加費/4000円
定員/10名 (定員になり次第締め切ります。)
★要予約 e-mail kimiko@alextech.net   090-3427-0428
kimikose@t.vodafone.ne.jp〔メールでお名前と携帯等の連絡先をお知らせください。お問い合わせもお気軽に。〕

 アレクサンダー・テクニーク(AT)は何かをするために最も効率的に動くための方法です。私たちは、立つ、歩く、座る、家事をする、話す、呼吸する、寝る、パソコンをする、楽器を演奏する等々、何かをし続けています。ATはそれらを楽に“する”ために、“思考とからだ、頭と脊柱の関係性”に働きかけます。“自分を変えたい、自分のやり方を変えたい”人にお勧めです。ATは“自分を使う”方法です。

芹沢紀美子(せりざわきみこ)

 医学図書館に17年間勤務した後トランスパーソナル心理学との出会いをきっかけにクラニオセイクラル等のボディワーカーとなる。アレクサンダー・テクニークを経験し、このワークこそが自分を変える鍵となると確信し教師になる。2010年よりボディチャンスのディレクター。

http://www.alexwork.jp/

 

^


^


ホビット一滴会
〜〜抹茶席と坐禅会です。

8月27日(土)

2:30〜3:50pm 抹茶席
冷たい水でお抹茶は点てられるか?

4:00〜6:00pm 坐禅会

リード/尚眼大姉(袰岩ナオミ)

参加費/

抹茶席500円 ☆予約不要 東日本大震災支援NPOに寄付します。

坐禅会2500円(初めての方)、2000円(会員名簿による)

★要予約 tel 03-3332-1187 または hobbit@ea.mbn.or.jp

☆初心者歓迎。坐禅指導あり、イスあり、予約時に申しいれ。

☆坐りやすいゆったりとした服装で。ホビット一滴会

 暑さを腹に収めてクールにモノを観る眼を養おう! 例年8月はお休みのホビット一滴会ですが、今年は呼吸と共に吐き出すアタマとこころのデトックスをしませんか? ゆったりした服装と、かる〜くかかる冷房よけ持参で。9月はお休みします。

尚眼大姉(しょうげんたいし、袰岩(ほろいわ)ナオミ)

「どんな重たい荷物でも、逃げなければ、必ず担げる」。そうやって6月ロシア、9月アメリカの合間、8月はインドに向かわれる原田正道老師について自らを深める場を大切にしている。


西荻活元会

9月1日(木)・18日(日)、
10月6日(木)・16日(日)6:30〜

(8月はお休み。毎月第1木曜と第3日曜)

毎月第1木曜と第3日曜、

講師/長本京子
(社団法人整体協会委嘱活元コンサルタント)
会費/各回1000円 ☆予約不要

 放射能の影響は果てしないですね。問題が起こる度に健康には影響ないレベルと言うが何度も聞いているうちにこれ前にもあったような・・と思いきや昔、農薬や添加物の複合汚染が問題になった時でした。一品目では問題なくても多品目を取った時にどういう影響があるのか誰も答えられません。その時自衛しかないと思ったものです。化学物質は汗で出るそうです。それも芯から出る汗で。体の排泄力を高めるためにもせっせと活元運動をしましょう。

長本京子(ながもときょうこ)

 1F八百屋(長本兄弟商会)の小柄なビッグママ。活元運動に出会って30年以上、一生続けそうです。

^


隔週金曜日です。
心と体を解き放つ

フェルデンクライス
メソッド

第1、第3金曜日 3:30〜

9月9日・23日、
10月9日・21日
(金)3:30〜

料金/1回 2500円 (回数券あります。3回分、7000円)

講師/川前涼子 ★要予約

予約・問合せ/・03-3392-9660(川前) または r_kawamae65@yahoo.co.jp

 

原稿ーオランダの旅、戦争による傷

 フェルデンクライスメソッドの創始者である、物理学者のモーシェ・フェルデンクライスは、ある時膝を痛め、医者からは手術を勧められましたが、自分で動かし方を研究して治してしまいました。どう動けば痛いのかまたは痛くないのか、膝が痛いのは膝だけの問題ではなく、体全体の動かし方に問題があることに気づいたのです。レッスンではゆっくりと体を感じながら動き、自分が何をしているのか、体全体がどのように関係しながら動いているのかに気づいていきます。その結果心や体が楽になるのです。

川前涼子(かわまえりょうこ)

 フェルデンクライス公認プラクティショナー。鍼灸師。阿佐ヶ谷にて個人レッスンも行う。予約制、出張レッスンもあり。
http://blog.goo.ne.jp/cocoro-to-karada/

^


ターラ・ギャザリング
ターラ菩薩の祈りと踊り☆〜

9月10日(土) 2:00〜5:00pm

ファシリテーター/Yasuko
参加費/2500円
(過去リトリートに参加された方は2000円)
予約・問い合わせ/ターラ・ダートゥ・ジャパン
mail@taradhatujapan.org
http://www.taradhatujapan.org

(HPをリニューアルしました!)

オンターレ・トゥタレ・トゥレ・ソーハー

大いなる母、ターラよ

生きとし生けるものを解放する輝かしき母に礼賛します

どうか私たちのからだ、ことば、おもいを清め、

あなたの聖なる身体、言葉、、意識の高みにお導きください

私たちの執着、怒り、嫉妬、さまざまな恐れを取り除き

真の幸福をお教えください

あなたの道から私たちが背かぬように

尊き母の愛と智慧と慈悲が

ゆるぎなく私たちの心に根付きますように

オンターレ・トゥタレ・トゥレ・ソーハー

オンターレ・トゥタレ・トゥレ・ソーハー

オンターレ・トゥタレ・トゥレ・ソーハ ー

Yasuko(やすこ)

ターラダンスをみんなで踊るたびに、新しい感覚が湧き上がります。シンプルな動きの中に、ゆるがないターラの強さ、優しさ、愛を感じ、それらすべてが、私たちの中にも常に宿っていることを感じる瞬間・・・それは至福の歓びそのものです。ターラから与えられる祝福がキラキラと私たちに降り注いでくれる毎日をターラダンスによって知りました。

 

 

^


アート工房・
みどりの旅

9月10日(土)、
10月15日(土)6:30〜8:30pm

講師/千葉いそみ
参加費/2000円
★要予約 090-4052-0822 または hobbit@ea.mbn.or.jp

 私たちの体は、自分に与えられた仕事をするためにあります。だから大事にしなくてはいけないんですね。いつも黙って頑張ってくれているこの体を思うと、とても有り難いですね。そしてそれは自分だけでなく、他の人も同じなんですね。だから誰も傷つけてはいけないし、自分も傷つけてはいけない。私もあなたもみんな一緒なんですね。夜、眠る前に一言、自分の体にありがとうって言って下さいね。

みどりの旅は8月はお休み、9月からは又精力的に新しいことにチャレンジします。まだ暑さの残る9月は、水干と墨で、和紙に描いてみましょう。時間があれば立体的な作品に仕上げます。

千葉いそみ(ちばいそみ)

 11月の作品展に向けて、佛画は絹に描き始めました。ますます面白いです! 毎日、毎秒が大切。一人ひとりが一日を大切に思い、生きていってほしい。

^ ^


月2回の開催です。8月はお休みします。

手当ての会

9月12・26日、
10月10・24日
(第2・4月曜)3:00〜5:00pm

講師/小林宏男

参加費/月2回4000円

★要予約 tel 03-3392-2197(朝・夜7:00〜8:30の間にお願いします)

 東洋医学的な手当て法を繰り返し練習するクラスです。手当ての基本は「手」であり「ハート」です。6・7月は手当ての際の注意点を学びながら、背部指圧、金魚運動、足もみ、足首廻し、肩廻しと進みました。9月以降も、手を中心とした手当てを基本に、家庭医学の考え方をベースとした温熱療法(コンニャク、活生器、アイロン、糾勵根)による内臓の治療を考えています。内臓の手当ては、放射性物質の排出促進となり被曝の軽減にも役立つと思います。

小林宏男(こばやしひろお)

 1946年東京生まれ。短編映画の演出に10年、その後東洋医学の世界に入り30年余り、荻窪で治療所を開設し治療に専念するかたわら、病気治しの主役は患者さん自身との考えから家庭療法の普及に勤める。

^








Home/Special Class/Weekly Class/Calender