ほびっと村学校 2017  

<<整体子育て講座>>
言葉に頼らない子育て
〜愉気のある暮らし〜



4月16日(日)12時〜14時 瞑想 14時〜

5月16日(火)10時30分〜12時30分
〜休憩〜 おむすび付き 瞑想 13時〜

講師/曽我部ゆかり+ゲスト講師 師匠


参加費 2000円(未就学児 無料 小学生以上 500円)
終了後の瞑想 500円

定員 10組の親子(お父さんもOK)
※単身でのご参加ももちろん歓迎です。

☆要予約 tel 03-3332-1187
hobbit@ea.mbn.or.jp
shanti_birthday@ezweb.ne.jp(曽我部)
☆お申し込み時に、お子様の年齢をお伝えください。


 3歳までの記憶は大きくなった時に覚えていないものですが、潜在意識のいちばん奥の層にしっかり記録されているのだとか…。だからこそ、この時代にどれだけ愛情たっぷりに育てられたかで、子どもの一生の土台が決まると言われています。子育ての要は3歳までの無意識の時代にある…と信じて、我が子へせっせと愉気していた私自身の子育てを振り返っても、愉気は愛着形成において、最も濃密な手段だと思っています。愉気は一言で言えば、呼吸法で掌に気を集めて感応を高めるものです。子どもには親の注意を一心に集めたい要求があり、それを満たすためには、愉気がいちばん。気で満たされた子どもにはどっしりとした安定感が備わります。



 4月からスタートのこの連続講座には、私の整体の師匠をゲスト講師に招き、愉気法を指南していただきます。師匠との合掌行気は幸福感満載。みなさんの手が、ふかふかに柔らかく、ぽかぽか温かに生まれ変わります。愉気の実習の後は、お子さんへの日常的な手当て法や赤ちゃん体操を実習します。


曽我部ゆかり(そがべゆかり)
「お母さんは三度の飯より愉気が好き」と言ったら、「えっ、ご飯作って」と真顔で返す15歳児に笑ってしまいました。愉気は私の人生の宝物です。(活元コンサルタント+産後ドゥーラ)

home / class guide / calendar / nawa prasad