街中のリトリート ほびっと村学校クラスガイド 2018

 


クラス一覧案内

CALENDAR

blog ブログ

ほびっと村

NAWA PRASAD

NAWA PRASAD web shop
ナワ・プラサードのウェブショップが開店しました。nawaprasad.com まだまだ小さい規模ですが、おいおい本や他の商品も増やしていきたいと思っています。どうぞ、行ってみてください。

今月のおすすめ本

連載COMIX

ほびっと村学校
レンタルについて:

アクセスmap

BACK
NUMBER

LINK

チベット仏教と日本仏教との出会い

 
お話/ニチャン・リンポチェ+藤田一照+吉村均

8月5日(日)2:00~5:00pm
参加費/4500円
★要予約 TEL 03-3332-1187 または hobbit@ea.mbn.or.jp


 中国侵攻前のチベット本土で学習・修行をおこなわれた最後の世代として、伝統の保持につとめられるニチャン・リンポチェ。実験的な坐禅会と数々の著作で注目を集める藤田一照師。一見対照的なおふたりのアプローチは、どちらも、仏教の核心が言葉を超えたものであることに起因します。釈尊も道元禅師もグル・リンポチェも、同じものをご覧になって、それぞれの言葉で語られたのであり、それを自分でも体験することが、仏教を学ぶ目的です。お二人の対話でその場に何が生まれるか、期待して待ちたいと思います。(吉村)


 チベット仏教でも、私の従うゾクチェンの法脈は、見解としては頓悟、修行としては漸悟を道としてきました。日本の禅宗も頓悟をその修行の中心に据えているということでとても興味を持っていましたが、その実践について学ぶチャンスはこれまでありませんでした。密教をベースに据えた頓悟の道に従うものとして、顕教の頓悟についてご教示いただくとても良い機会だと思っています。夏の昼下がりの藤田一照先生とのお話が楽しみです。(ニチャン・リンポチェ)


 ニチャン・リンポチェのような碩学と対談するのは若輩者の私には荷が勝ちすぎるというものですが、せっかくの機会ですので、胸をお借りします。吉村さんがかじ取り役をしてくださるので心強いです。無心、身体、前行と本行、心の二相論、といったテーマについて深めていけたらと思っています。(一照)


ニチャン・リンポチェ
 チベット古訳ニンマ仏教高僧。7歳で出家。チベット国で伝統的な仏教教育と修行を全うした最後の世代。亡命後サンスクリット大学教授。ダライ・ラマ14世の要請で1974年高野山大学着任。東北大学講師等歴任。現在、インドに僧院を草創中。
 
藤田一照(ふじたいっしょう)
 1954年.愛媛県生。東京大学大学院教育学研究科博士課程を中退して、曹洞宗僧侶となる。1987年から2005年までアメリカで禅を普及。著書に『現代坐禅講義』など。オンライン禅コミュニティ磨塼寺住職。
吉村均(よしむら・ひとし)
(公財)中村元東方研究所・専任研究員。東京大学卒、同大学大学院博士課程終了。チベットの諸師に顕密の教えを学ぶ。著書『空海に学ぶ仏教入門』(ちくま新書)、『神と仏の倫理思想〔改訂版〕』(北樹出版)他。


 
 


ミラレパの詩と慈悲の瞑想

6月30日(土)3:00~5:00pm


講師/クンチョック・シタル師
詩の朗読とお話/梅野泉
シンギングボウルシンギングボウル/石井ミヤ子

参加費/3500円
★要予約 TEL 03-3332-1187 または hobbit@ea.mbn.or.jpまで

チベットは古くはボン教、8世紀以降は仏教という2つの流れの、その最高峰の教えを体得した覚者によって人類の宝といえる多くの悟りの詩を生んでいます。ミラレパ(12c)は洞窟に棲み、心の底から自然にあふれてくるコトバを伝え、人々を苦しみから救いました。その生き方も詩も、「心の本然」の顕れそのもの。湧きあがる泉となって精神の旅人の渇きを癒し、大地といのちを潤し、やがて、真理の海に流れ込むがごとくです。詩の根底に慈悲があるからこそ、コトバが力を持ちます。風となって心の雲を払い、火となって煩悩を焼き、はかり知れないインスピレーションを与えてくれます。どうぞ、ミラレパを聴きにいらしてください。シンギングボウルの響がスペースに広がります。そして、慈悲の瞑想で座ります。この素晴らしい時間をご一緒できることに感謝します。(泉)


クンチョック・シタル師
 仏教学博士、チベット仏教普及協会副会長、智山伝法院非常勤講師。1952年、チベット本土に生まれる。インド亡命後、83年に来日。チベット仏教、日本仏教の両者を修め、比較研究でも貢献。共著に『チベットの般若心経』、訳書に『14人のダライ・ラマ』(共訳)他。温かな人柄で慕われている。
梅野 泉(うめの・いずみ)
 パフォマ―詩人、翻訳者。芦屋市に生まれる。思春期をエジプト・アレキサンドリアで暮らす。1985年チベットに出会い、ダライ・ラマ法王インタビュー、高僧の通訳、企画などに携わる。詩のライブ多数。詩集に[Oil Rabbit],『恋文』、翻訳書に『チベッタン・ヒーリング』他。介護、人生相談にものっている。


ナワプラサード・スタッフより
nawaprasad.exblog.jp

ナワプラサード(書店)とほびっと村学校の今日だよ



『LOVE & PEACEナワプラサードが選んだ100冊の本』



カウンター
カルチャー
・アーカイブ

 ほびっと村学校『かわらばん』を定期的に読みたい方には郵送します。何年何月号からの送付かを書き、送り先を記入して82 円切手を貼った返信用封筒を、送ってほしい回数分だけ用意して、「〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-15-3 ほびっと村3F  ほびっと村かわらばん係」」まで送ってください。

ご意見、ご感想はこちらまで。

 
ほびっと村学校今月のクラス 6-7.2018

SPECIAL CLASS

スペシャル・クラス

CALENDAR

REGULAR CLASS

レギュラー・クラス

ほのぼの気功デイ&ナイト(鳥飼美和子)
☆デイ 毎週金曜日1:00~2:30pm(7/6はお休みです)
☆ナイト6月5日、7月3日(第1火曜)7:00~8:30pm


~心と体を解き放つ~
フェルデンクライスメソッド
(川前涼子)
6月1・15日、7月20日(第1・3金曜、7/6はお休み)3:30~5:30pm


正宗太極拳(大友映男)
毎週水曜日 6:30~8:30pm


オリーブのヨーガ(信常幸恵)
6月8・22日、7月13・27日(第2・4金曜)7:00~8:30pm


肥田式強健術(三宅琢也)
6月9日、7月14日(第2土曜)3:00~5:00pm


「舞踏」BUTOH DANCE
~イノチとカタチ/踊り入門~
(櫻井郁也)
6月12・26日、7月10・24日(第2・4火曜)7:00~9:00pm


西荻活元会(長本京子)
6月19日、7月17日(第3火曜)6:30~8:30pm


いのちよろこぶフラクラス
Ka 'Olu no Hula
(Kahealani)
6月21日、7月19日(第3木曜)6:30~8:30pm


りきみをぬく 
~日常・運動に役立つ脱力法 ~
(方条瞬刻)
6月23日、7月28日(第4土曜)1:00~3:00pm


アレクサンダー・テクニーク 
~新しい自分と出会うために!~
(芹沢紀美子)
6月28日、7月12日(毎月第4木曜ですが、7月だけ第2です)6:30~8:00pm

CALENDAR

home / class guide / calendar / nawa prasad


2018 jun.01 / edited by nawa prasad /web design by U10