ナワ・プラサード今月のおすすめ
2017・8-9



『結婚』
末井昭著 平凡社 1400円+税

 嘘ってなんだろう、とっさに自分をかばう時につくもの。人間って弱いから嘘を重ねちゃう。二度目の結婚で嘘のつけない相手に出会い、だからしたくもない喧嘩を続け、千石イエスに出会い、「男の本懐は女を愛すること」とならう。女と向き合うことを正直に続けたから、この本もできたのであろう。面白くて嘘がない、弱くて強い本です。著者は1948年生まれ、工員・イラストレータを経て雑誌編集者・作家。

『南方熊楠〜人魚の話』
平凡社 STANDARD BOOKS 1400円+税

 寺田寅彦、中谷宇吉郎、牧野富太郎など、希代の科学者/エッセイストを集めているシリーズ。ついに出ました、南方熊楠!山婆の髪の毛、鹿と緬羊、虎が人に方術を教えたこと、泣き仏、邪視について、人魚の話など25のどれも変わった話を、民俗学・博物学の巨人があっさり語ると、なんだかこっちの方が当たり前じゃん、と思う。今の世の中の方が変ですよ、、。

『「気」で観る身体〜経絡とツボのネットワーク』
池上正治著 講談社現代新書 720円+税

 新刊ではありませんが、ナワ・プラサードで長く売れている気の本です。中医学の古典『黄帝内経』によると、気は肺を通り手の先へ、肩から口にのぼり大腸に属す、胃を通ってくだり足の先まで、胸までのぼり脾に属す、心の周囲から手の先へ、肩までのぼり小腸に属す、頭から膀胱を通り足の先へ、足の裏からのぼり腎に属す、心包からでて手の先へ、耳までのぼり三焦に属す、胆を通って足の裏へ、肝を通り全身を一周した気。これが十二経絡です。新書で現代語で安く読めるのって改めてすごい、と思います。

『エブリデイ・ブレッシングズ』
マイラ・カバットジン、ジョン・カバットジン著 サンガ 3600円+税

 マインドフルな子育ての本です、聞いただけでふぅ〜と思いますか。四六時中自分の考えや感情にとらわれ、自分や子供の可能性を狭くしている皆さん、どうぞ読んでくださいね。自分の中に風が通り、呼吸に集中していけるようになります。この夫妻は、マイラが助産師、ジョンは「マインドフルネス・ストレス低減法」を世界の医療機関に広めました。もうお孫さんのいる方達です。二人の子育てのエピソードも面白いです。

『学び合う場のつくり方〜本当の学びへのファシリテーション』
中野民夫著 岩波書店 2000円+税

 人と人が繋がり、互いに学び合う場所をつくり、全体に創造的に楽しくなっていく。日本の教育は同調を強いるので、まず手が上がらない、意見を言わない。ワークショップの第1人者が大学の先生をしながら、そこをどう変えていくか。そのプロセスや創意工夫が丁寧に描かれています。ファシリテータの立場にある人のための大いなる参考書です。(以上、ゆ)

『太陽と月〜10人のアーティストによるインドの民族の物語』
青木恵都訳 タムラ堂 3000円+税

 南インドの小さな工房で手製の紙に一枚ずつ刷られたハンドメイド絵本。ターラーブックスの新刊です。「太陽は生命をもたらし、月は時をきざむ」、インドの異なる先住民族のアーティスト10人が、それぞれの民族に伝わる物語をもとに太陽と月を民俗画のスタイルで描いています。作り手の温もりと、アーティストの描く優しく繊細な画、とても美しい本です。

『内陸のくじら』
シオドーラ・クローバー著 中尾ハジメ訳 SURE 2700円+税

 カリフォルニア先住民の異なる部族が語り伝えてきた物語集です。1959年にアメリカで出版されたこの本は、女性が主人公の9つの物語を選び著者自身の言葉で書きなおし、綴ったもの。女性の視点から書かれたこの物語は、私たちに人間としての在り方を伝えてくれます。シオドーラは『イシ・北米最後のインディアン』の著者であり、『ゲド戦記』の著者アーシュラ・グウィンの母でもあります。

『民族衣装を着なかったアイヌ』

瀧口夕美著 SURE 2500円+税

 アイヌの母と日本人の父をもつ著者はアイヌ民族という自分自身のルーツを知るべく、糸を手繰りよせるように北の大地に暮らす女たちを尋ねる。彼女たちが語る言葉の中にはアイヌの日常があり、歴史があり、それぞれの中にアイデンティティーは生き続けているのだと感じた。著者の「どうして、私は、ここにいるの?」という言葉は、読み手自身にも問いかけているのかも知れない。装丁も内容も、とても良い本です。(以上、結)

これらの商品はすべて通信販売できます。通販費は、商品総額\5000までは\400、それ以上は無料です。
 tel:03-3332-1187 fax:03-3331-3067 あるいは hobbit@ea.mbn.or.jp まで。
値段はすべて税込み表示です。

 

ナワ・プラサードのおすすめ本バックナンバー

2017/06-07

2017/04-05

2017/02-03

2016/12-2017/01

2016/10-11

2016/08-09

2016/06-07

2016/04-05

2016/02-03

2015/12-2016/01

2015/10-11

2015/08-09

2015/06-07

2015/04-05

2015/02-03

2014/12-2015/01

2014/10-11

2014/08-09

2014/06-07

2014/04-05

2014/02-03

2013/12-2014/01

2013/10-11

2013/08-09

2013/06-07

2013/04-05

2013/02-03

2012/12-2013/01

2012/10-11

2012/08-09

2012/06-07

2012/04-05

ほびっと村学校かわらばん/ロングセラーズ/ほびっと村/Link